topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 旅のつづき :: - 2011.06.11 Sat

こんにちは。

昨日に続いて山梨観光のお話をー。

kawagutiko0610.jpg

翌朝6時に目が覚めてしまい、まだみんな寝ていたので一人で河口湖へ。

ボートの練習をする人。釣りをしている人。犬の散歩をしている人。

そして、すっぴんでカメラ片手に歩く人。  ← 私デス。

写真を撮りながら、のんびり1時間散歩できました。

ちょっと贅沢な時間でした。


2日目は穴めぐり。

まず最初は鳴沢氷穴へ。

hyoketu0610 3photo

中に入ると外の暑さからは想像もつかないくらい寒かったー!

洞穴内0℃の看板は間違いではなかった。

長袖着てたけど、途中寒すぎて穴から出たくなりましたヨ。

夏でも天然の氷があるってすごいですね。

江戸時代にはこの氷を献上していたとか。

今みたいに冷凍庫とかなかった時代では夏の氷はとても貴重だったんでしょうね。

氷穴をでた後は蝙蝠穴へ。(写真撮るの忘れたー。)

洞窟の中をヘルメットを被って歩きます。

氷穴よりも狭く、天井も低いので腰をかがめながら進まないといけない場所が結構あります。

腰痛持ちの方はちょっと大変かもー。

肝心のコウモリはパタパタと羽ばたいているのを2匹ほどしか見れませんでした。

でも、最後尾にいた友人は1匹も見れなかったらしい…(・▽・;)ザ、ザンネンダッタネ。



お昼ごはんは昨日のBBQでかなり胃がもたれてお肉はムリーという中年組が多かったので軽く食べられるCAFEへ。
(木曜日定休のお店も多かったので、ちょうどOPENしていたカフェに決まりました♪)

北原ミュージアムに併設されている「HappyDaysCafe

cafe6010 3photo

可愛らしい外観で、外にも席があるのでワンコも一緒に食事ができます♪

河口湖を見ながら食事ができるのもGOOD。

胃もたれしていたはずなのに「ほくほくライスコロッケハヤシ」のネーミングに惹かれ頼む。

とっても美味しかった!!

が…、

かなりのボリュームで後半は残したらもったいないという気持ちだけでスプーンを口に運んでました。←貧乏性


そのあとは昨日行けなかった勝沼の「マンズワイン勝沼ワイナリー」へ。

試飲をしたかったのですが車の運転があったので断念。

ぶどうジュースとぶどう酢を試飲して帰りました。 (ここも飲むのに必死で写真忘れたワー;)


最後にさくらんぼ農園に行き、つみたてのさくらんぼをお土産に購入。

cherry6010.jpg

今年は豊作なんですよー♪と農園の方が教えてくれました。

たしかに赤い実がそこかしこに。

山梨はいちご、さくらんぼ、ぶどう、桃とフルーツがたくさんとれます。

旬のものをいち早く食べられるのっていいですよね。

またぶどう、桃の季節になったら来よう。


ここで時間になり解散。

山梨のみどころ盛りだくさんの旅になりましたー♪

だが、negi夫とnegi、そして先日遊びに来てくれた御朱印収集をしている友人は

塩山の側まで来たらあそこに寄らねば!ということでもう一か所立ち寄ってから帰りました。

その場所はまた明日♪




最後まで読んでくださってありがとうございます!
あしあとにぽちっと押して頂けると嬉しいです♪♪♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

:: 昇仙峡 と 河口湖BBQ :: - 2011.06.10 Fri

こんにちは。


昨日、河口湖から戻ってまいりましたー。

いっぱい山梨観光してきましたよ。

今回は総勢12名という大所帯。

車3台連ねてまずは昇仙峡へ。  

着いて早々、腹ごしらえということで「昇仙峡そば道場 すがはら屋」さんでそばを食べる。

sugaharaya 0610 2photo

ぶっかけそばを注文。

鱒の甘露煮と山菜、おろし大根がのってます。

お蕎麦は二八の手打ち。

ねずみ大根とよばれている辛みの強ーいおろし大根が美味しかった。

甘露煮の甘さと大根の辛みの相性が良かったです。

残念だったのは蕎麦湯が出なかったこと。

お蕎麦屋さんに行ったらやっぱり飲みたいわー。   ← みんな何も言ってなかったけど私だけかしら?



お腹もいっぱいになったところで徒歩で渓谷へ。

shousenkyou0610 4photo

遊歩道をてくてく歩く。

しばらくいくと左手に大きな岩が。

平安時代に僧・円覚が修行したといわれる高さ180Mの巨石(写真左上)円覚峰-えんかくぽう-。

デカー!

見上げてると口が自然と開いちゃいます(゜□゜)

昇仙峡は大きな岩や石がたくさんあり緑とのコントラストが見どころです。

おそらく紅葉の季節はもっときれいなんだろうなー。

大きな石の張りだしている石門-いしもん-をくぐり(写真右上)、3分ほどで滝の音が。

今度は右手に大きな仙娥滝-せんがたき-(写真右下)が現れます。

日本の滝百選にも入っています。

思ったより水量が多くてマイナスイオンをたっぷり感じれました。

昇仙峡ロープウェイに乗ってさらに上へ。

syousenkyou0610 3photo

頂上からは甲府盆地が一望できます。

negiの家ってどこらへん?って聞かれたけど、

さっぱりわからんかったからアソコらへん!って適当に答えてみた(´▽`)

天気が良かったので本当に気持ち良かったー。

なんだかのんびり観光していたら時間がなくなり、ワイナリー見学を諦め河口湖へ。



お宿は貸し切りコテージの「レイクヴィラ河口湖」。

BBQ6010 4photo

すごくきれいなコテージで、BBQセットも貸してくれるので助かりました。

設備もしっかり整っていて、従業員の方も親切に説明して下さりとてもいいところでした。

また来たいデス。

BBQはもっぱら食べる専門でした(笑)ゴメンナサイ。

最後に花火を。

恒例の線香花火対決。   ← よくやりますよね?

翌日のスィーツ代おごるという×ゲームだったのでみんな必死!!!

なんてたって12人分。

そりゃ絶対負けたくない。

私は余裕でしたが、

negi夫ブービーだった…。アッブネー>(´Д`;)

negi家の家計のピンチをなんとかギリギリ回避しました。

そんなこんなで、

久しぶりの仲間との旅行だったのでお酒も進み本当に楽しい夜でした♪




最後まで読んでくださってありがとうございます!
あしあとにぽちっと押して頂けると嬉しいです♪♪♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

:: 御朱印集め :: - 2011.05.23 Mon

こんにちは。

山梨観光の続きをー。


みなさん「御朱印」て御存知ですか?

参拝した記念にお寺や神社の宝印を朱肉で押して頂くそうです。

遊びに来ていた友人が集めていて、彼女の御朱印帳には今までお参りしたお寺や神社の御朱印がたくさん!

ページをめくりながら「ここは○○行った時に参拝した○○神社でー。」と説明してくれました。

「 ほーー。」と感心しながらに見入る私。

集めてみたら?という一言で私も集めることにしました。 ←単純。


だって、この御朱印帳というものが素敵なんです。

織生地で表紙が装丁されています。

それぞれの神社やお寺ごとにデザインが異なるそう。

私は武田神社で購入したので白と薄紫色の「武田菱」の柄でした。

gosyuintyou.jpg

参拝した日付と押印をして頂けます。

(武田神社の御朱印には風林火山の押印がしてありました。)

私は撮った写真をいつも日付と名前で管理しているので、御朱印帳を見ながら共に思い出を振り返れるのがいいです。

本来は納経した際の受付印のようなものだったらしいのですが、今では300-500円程の初穂料・御布施を納めれば納経しなくてもほとんどの神社・お寺で押印して頂けます。

友人はもう3冊目だそうです!! すごい!!



御朱印帳片手に今度は甲斐善光寺へ。

kaizenkouji.jpg

ここは武田信玄が川中島の戦いの際に信濃善光寺が焼失するのを恐れて、御本尊善光寺如来や諸仏寺宝類を奉遷したのが始まりだそうです。

善光寺といえば長野の善光寺しか知らなかったのですが、やはりつながりがあるのですね。

kaizenkouji2.jpg

朱塗りの金堂。

木造で重要文化財に指定されています。



境内をぐるっと回ると何やらしきりにカメラを上に向けている5~6名のカメラマンに遭遇。

…???

何かいるの?と思い、見上げるといましたよ!



フクロウの赤ちゃん!!

hukurou.jpg

か、かわいい!!!

ここからの方がよく見えるわよーと場所を譲ってくださった優しい女性カメラマンの方。

ありがとうございましたー。

ちょうどお顔が撮れました♪

友人は大・大・大のフクロウ好き。(家にあるフクロウグッズ数知れず。)

目を輝かせてフクロウを見ていました。

自然のフクロウなんてなかなか会えませんよ。普通。

嬉しそうにしている奥様を見て旦那様も嬉しそう♪

良かった良かった!!


興奮さめやらない様子の彼女と甲斐善光寺の御朱印を頂き、帰路につきました。

暑い日でしたが新しい事を色々知り、充実した楽しい一日でした。

M夫妻、遊びに来てくれてありがとうー♪




ある日の富士山。

FUJI2.jpg




ご訪問ありがとうございます。
あしあとにポチっとお願いします♪♪♪
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


:: 武田神社 :: - 2011.05.22 Sun

こんにちは。


昨日、友人が夫婦で三島から遊びに来てくれたので一緒に山梨観光へ。

まずは第一のお目当ての「 鳥もつ煮 」を食べに。

2010年 B-1グランプリで優勝してからすごい人気の鳥もつ煮。

奥藤本店さんへ食べに行きました。

okutoutorimotu 2photo

お昼時だったこともあり混んでいましたー。

実は私、レバーが大の苦手。はたして鳥もつ煮食べられるのだろうか。


……。

…ウマ!!


そんな心配も忘れてしまうくらい美味しかった!!

甘辛い味付けがなんとも私好みでした。ごはんがすすむー。

お蕎麦も美味しかったです。

聞くところによると本来は鳥もつ煮はメインメニューではなくお蕎麦屋さんで出しているサブメニュー的存在らしいです。

なので甲州のお蕎麦屋さんはそのお店独特の味付けで鳥もつ煮を昔から出されているようです。

あくまでお店のメインメニューはお蕎麦ですー。



甲府鳥もつ煮「ゆるキャラ」、とりもっちゃんとえん丸くん ↓

chara_pair_s200.gif

こういう微妙な可愛さのキャラ、好きです。




お腹も満たされたところで、武田神社へ向かいました。

takedajinnjya1.jpg

武田信玄公を御祭神としてお祀りしている神社です。

歴史に詳しくない私ですが、武田信玄はスゴ腕の戦国武将というイメージが強いです。

takedajinjya 4photo

手水舎が「武田菱」と呼ばれる「四割菱」の形になっていました。

かっこいいー。

拝殿を参拝したあと、名水と呼ばれる「姫の井戸」のお水を頂戴して喉を潤しました。

延命長寿、万病退散のご利益があるというこの名水を信玄公も飲んでいたのかと思うと不思議な感じがします。


takedajinnjya3.jpg

もっと歴史に深ければ、きっと違う楽しみ方もできるんだろうなと思いました。

せっかく甲斐の国に住んでいるので甲斐の歴史を学びたいと思います。

「武田信玄」著・新田次郎の小説読んでみよー。



ちょっと暑さでバテ気味の私を尻目に元気全開の友人夫妻。

次はココ行こっ♪と車へ向かいます。

若いって素敵。

続きはまた明日ー。





ブログランキングに参加しています。
あしあとにポチっとお願いします♪♪♪
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

:: 清里 :: - 2011.05.18 Wed

こんにちは。


もう1ヶ月ほど前ですが、夫と清里へ行ってきました。

kiyosato-3photo.jpg

清里高原にある萌木の村へ。

小さいコテージのような可愛らしいお店が小路沿いに並んでおり、村の真ん中には広場があります。

どうやら夏にはここでバレエの公演があるらしくポスターが貼ってありました。

自然の中で踊る「 フィールドバレエ 」と呼ばれているそうです。

涼しい高原の夜に月明かりとともに踊るバレリーナの舞。

屋外でのバレエ公演なんて素敵ですね。

見てみたいわーー。

清里フィールドバレエダンサーの「バレエ・シャンブルウエスト」のみなさんは

今回の大震災の心の復興支援として、宮城・岩手・福島の3県で5月から2ヶ月間公演を行うそうです。

心のこもった舞台で被災地に暮らす皆様にひとときの安らぎ、元気が届くといいですね。

この日はお昼ごはんは食べてから行ったので食事はしませんでした。

美味しそうなカフェがあったのに残念ですー。

次回来た時はぜひランチしたいと思います。




そして萌木の村からの帰り道、ふらっと立ち寄った南きよさと・道の駅。

そこでなんだか心惹かれるネーミングの飲み物を発見!



その名も「 山脈塩屋(やまじおや)塩サイダー 」

siosaida-.jpg

美味しいのか??と疑問でしたがこれがまたイケました!

( 相方はゴクゴク飲んでました。)

最初は普通のサイダーだなと思うのですが、最後の後味にすこーし塩のしょっぱさがきます。

スイカに塩は必需品!という方にはツボだと思います。

考えてみれば最近、塩チョコや塩キャラメルというお菓子が人気がありますよね。

塩系スィーツがお好きな方はぜひおためしあれー。



そしてこの道の駅で見つけたものがもうひとつ。

元気に泳ぐ鯉のぼり達。

223.jpg

その数に圧倒されました。

いったい何匹いるんだろう。

写真では見えないのですが結構先の方まで続いています。

元気に泳ぐ鯉のぼり達を見て、震災で落ち込んでいた心に少し元気がもらえた気がしました。

これから復興というひとつの目標に向かってこの鯉達のように元気に進んで行きたいと思いました。

koinobori1.jpg

そんな鯉のぼりの群れを

「メザシみたいだねー。」

と、くいしん坊の夫は食べたそーに眺めておりました。

そう言われたらメザシに見えなくもないです。(笑)


また夏に避暑を兼ねて訪れたいと思った清里でしたー。
 



ブログランキングに参加しております♪♪♪
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

negi*3

Author:negi*3
夫と2人暮らしの30代主婦。
趣味は写真ととんぼ玉。
インテリアと同じくらいカエルが好き。

のんびり気ままに山梨での暮らしを楽しみたいと思います♪

カウンター

最新記事

最新コメント

negi*3 photo

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日々のこと (18)
インテリア/ 雑貨 (22)
写真 (14)
山梨 (10)
カエル (1)
とんぼ玉 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。