topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: おっちょこちょいは遺伝? :: - 2011.06.04 Sat

こんにちは。

暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温。

hamabe1.jpg

こんな日はワンコと一緒に浜辺でお散歩なんてしてみたくなる。

けれど

あいにく山梨は海無し県。

そしてわが家には可愛いワンコもいないので夢のまた夢。

仕方ないので頭の中で妄想します(TДT)



先日のおっちょこちょいの話で思い出したことが。

あれは私の実家に初めて夫が挨拶に行った時のこと。

私も夫もド緊張。

両親も落ち着かない様子。

緊張感の張り詰める中、たわいもないお話をしながら母が作ってくれた食事を食べていました。

食事も後半の頃、母が

「 あ、茶碗蒸しも作ったのよ。お出ししなくちゃ。」

なんていつになくおしとやかな口調で台所へ。

まずはnegi夫へ茶碗蒸しを運び、次は父。私と順番に運んだまでは良かった。

最後に自分のを運ぼうとしてた母が何やら台所で

「おかしいわー?あら、どうしたのかしら??数が足りない。」

とあわてている。

遠目で台所をみると茶碗蒸しは1つ母の目の前にある。

何が足らんのじゃ??と思っていると、

いそいそと私たちの方へ来て、おもむろにnegi夫の茶碗蒸しを持ちあげる。

よくよく見るとその茶碗蒸し、フタの上に乗っかっていました…。

フタ on 茶碗蒸し on フタ 。

よく乗っかったな…。

そのバランスで。


「 フフフ。ごめんなさいね。私ったら気づかなくてー。ウフフフ。」

と笑いながら謝る母。

普通、気付くデショ…!!!(゜Д ゜;)))


でも、そのおかげで場は和み

結婚の承諾も笑顔で両親からもらえました。

帰りの車の中で夫から一言。

「 negiはお母さんに良く似たんだねー。おっちょこちょいなとこソックリ!!(笑)」

否定はしないけれど、もっと違うところが似たかったヨ。


母は父と結婚して間もない頃、父が知人から頂いた藁納豆を、

あら、ヤダ!!腐ってる!!!糸まで引いてるー!!!(@_@;)

と言ってポイした人です。

四国出身だった母が納豆というものがどういうものか知らなかったとはいえ、

納豆大好きの父は相当凹んだと思われます。



おっちょこちょいは遺伝なのでしょうか?

DNAにきっちり組み込まれてしまっているのなら、ある意味あきらめがつくかもー?






pan0604.jpg

久々に具が入ってないシンプルな食パンを焼く。

このままバターだけでも美味しいけど、チーズたっぷりのっけてピザトーストにしたくなりました。






最後まで読んでくださってありがとうございます!
あしあとにポチっとお願いいたします♪♪♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

心の和むお話ありがとう♪

とってもかわいいお母様ですね。
いいな♪いいな♪
私は藁納豆の本場水戸生まれです。
今は藁納豆見つけるのが逆に大変かも・・・

ワンコとともに那須か無事に戻りました。

:: リッキーママさん ::

おかえりなさいー♪
さっそく「ぺちゃ面倶楽部」のぞかせて頂きました!
2日目の記事も楽しみにしています。

藁納豆、確かに見かけないですよね。
時々、茨城方面のサービスエリアのお土産で見るくらいでしょうか?
わが家は3個セットのパック納豆のお世話になっております☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://footprintofnegi.blog.fc2.com/tb.php/25-9d6c4e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

:: CDプレイヤー :: «  | BLOG TOP |  » :: バターケース ::

プロフィール

negi*3

Author:negi*3
夫と2人暮らしの30代主婦。
趣味は写真ととんぼ玉。
インテリアと同じくらいカエルが好き。

のんびり気ままに山梨での暮らしを楽しみたいと思います♪

カウンター

最新記事

最新コメント

negi*3 photo

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日々のこと (18)
インテリア/ 雑貨 (22)
写真 (14)
山梨 (10)
カエル (1)
とんぼ玉 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。